<< January 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
たねやの日誌
種苗部の営業日誌とスタッフブログ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | - | - |
君津のカラー
毎年、色んなお客さんから頂くカラー(*^^*)
今日もこんなに沢山…
数えたら50本くらいありました?

これでハネダシですって(^^;;
我が家はこれで十分です

気まぐれ日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
寒っ!
この間アップした日記は暖冬ですね…(笑)



急に寒くなったので、この寒さが身に染みます(^^;;



安房郡の和田町の花の生産農家さんに行ってきました車

元々は長いこと、カーネーションを栽培していらしたのですが、昨年より娘さんがダリアの栽培に着手



ハウスの中は大きく育ったダリアでいっぱいでした。



実はその娘さんと私は短大の同級生学校

昔からゆくゆくは家業を継ぎたいと言っていた彼女…

仕事を辞めて、いよいよこれからはダリアの生産農家として生きていく事を決めた彼女は凄いと思います。



お父さん、お母さんはまだカーネーションを作っていますが、来年は全てダリアに切り替え彼女と一緒に作っていくそうです。



彼女からいただいたお花達





























美しいでしょ?

今は本当に色んな色があるんですねぇ〜



これからも彼女を応援していきたいな(*^^*)

気まぐれ日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
暖冬ですね
今年の冬は暖かいです(*^^*)
人間には過ごしやすいくていいですけど、野菜にとってはどうなんでしょ?

先日、房州のお客さんのところで、毎年恒例となっているナバナを頂いてきたんですが、今年は早く育っちゃうし、病気は出ちゃうし散々だった…と嘆いていました




木更津のお客さんから頂いたタァーツァイ
大きいでしょう?
これも暖冬の影響かしらね(^^;;


日本の四季は、それがあってこそその季節に合った野菜や果物が美味しく育つわけですし、それに暑さだったり寒さだったりに対応出来るような性質の品種を、今日までずっと研究し育成する種苗メーカーの努力だったりを思うと、タァーツァイがこんなに大きく育たなくても、やっぱり夏は暑く冬は寒い方が私はいいな…と思います

木更津は今、雨…雨
明日は雪になる所も多いとか…
本当に寒くなるのは2月だと昔から言いますが、さて今年の2月はどうなるのかな…
 
気まぐれ日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
我が家の野菜達
またやっちまったぁ〜〜〜(^^ゞ
お得意のおサボり…
とうとうお叱りを受け、久しぶりの日記更新となりました汗
いつもこんなんで申し訳ない…

毎日暑い日が続いていますが皆様お変わりありませんか?
この暑さの中でも、農家の方達は日々変わらず朝早くから作業なさっていることでしょうね
頭がさがります…

さて、我が家では毎年のことながら、ゴーヤでグリーンカーテンを作ろう!!と挑戦しております頑張る
ですが、ですが…
いつもいいところで台風が来たり、大風が吹いたりして一度として大成功!と感じたことはありません(笑)
しかし、今年は結構いい具合なのですぅ〜〜ヤッタv



とりあえず、先日まだそんなに大きくはなっていないものですが、2本収穫いたしました。
早めに採って株を疲れさせないようにする為です。
まだ油断は出来ませんが今年はいつもより多く収穫出来るのではないかと楽しみにしております(*^_^*)

さらに、初めてメロンに挑戦!
と言っても、普通のメロンではなくサカタのタネの『ころたん』という家庭菜園用の小さなメロン
http://www.sakataseed.co.jp/special/korotan/

最初は全然成らないじゃん…と諦めていたのですが、なんと1個大きくなっていたのを発見!


ネットメロンになるはずなのでこれから様子を見ようと思います。

そして、今最も種苗部と密接なお付き合いをさせていただいているテピア・シードさんから頂いた矮性のミニトマトの苗



春に物凄く沢山収穫した後、一旦バッサリと切り戻ししたら今またこんなに実がついてきました。
またいっぱい収穫出来るかな…

そんなこんなで少ないながらいくつか野菜を育てています。
育てながら、天候や温度、湿度に左右される野菜作りは毎回おんなじようにはいかないという事…
色んな場面に遭遇した時、臨機応変に対処出来る経験が必要だという事…
今更ながら、周年を通じてたくさんの野菜や花と向き合い対話している農家さんて、本当に凄い!って思うのです。

先月、随分と久しぶりに袖ヶ浦のお客様の所に集金に伺いました。
年齢的にも決してお若い方々ではありませんが、皆さんとってもお元気で朗らかではつらつとしています。
これからもお元気でこの日本の食を支えていって欲しいと願わずにはいられません。


 
気まぐれ日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
君津のアネモネ
つい先日は春のようなぽかぽか陽気だったというのに、暦の上ではもう立春という昨日は都心で雪がちらつく寒さでしたね雪
日本各地でインフルエンザが流行しているようですが、皆様は大丈夫でしょうか…?

早く暖かい春になって、たくさんの花々が咲き乱れる光景をみたいものです。花

そんな中、君津の日渡根という所に住んでいらっしゃる石和田様のお宅にご挨拶にお伺いした時、ちょうどアネモネの収穫調整をなさっていたのでその様子をパチリッカメラ





こんなに細かく仕訳するんですねぇ〜〜〜



綺麗ですねぇ〜〜〜と思わず言ってしまったら、じゃ、持ってくか?と下さいました (* ̄∇ ̄*)エヘヘ 〜



花びらが少し開いてきたくらいが本当に綺麗ですぅ〜〜幸せありがとうございましたぁ〜〜

石和田様はアネモネの他に、自然薯の栽培もなさっています。
自然薯ってご存知?


最近、よくテレビなどで取り上げられていてご存じの方も多いとは思いますが…

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
ヤマノイモ科ヤマノイモ 別名・ジネンジョ、ヤマイモ
栽培されている長芋やイチョウ芋、大和芋などをまとめてヤマイモと呼ぶこともあるが、こちらはヤマイモ、山に自生するジネンジョのことである。栽培されているものは、中世頃に中国から日本に伝来したもので、ヤマイモ(自然薯)とは違う。ヤマイモは日本原産の野生種で山菜の王者と呼ばれ古来より親しまれてきました。春には新芽、秋から冬にかけてムカゴとイモを採取する。イモは粘りが強く、とろろめしは、格別である。
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

私も、この木更津に住むようになって、初めて食べましたが本当に粘りが凄いのです…
美味しいだけではなく、高い栄養価や食する効果があるそうですよぉ〜
参考までに…矢印矢印矢印

自然薯の健康効果
自然薯の大きな特色は、良質の澱粉質に加え、アミラーゼなどの酵素がたくさん含まれていて、食べたものを速やかに消化吸収する作用があります。胃がもたれても、とろろを食べればいつのまにかさっぱりしてしまいます。また、カルシウム、鉄分、リン等のミネラルやビタミン類も豊富で、新陳代謝や細胞の増殖機能を促進する作用も著しく、疲労回復、成人病、ガンや糖尿病予防にも効果があると言われます。古来より精のつく滋養強壮食として一般に用いられてきた他、漢方薬でも“山薬”“じょよ”と称し珍重されてきました。また、最近になって自然薯にだけ含まれるディオスゲニンと言う物質が、若さの維持やホルモンバランスに関係しているDHEAを増やす役割があるということも分かってきました。
DHEAとは神経ホルモンの一種で脳内の神経細胞の情報伝達に関与し、神経伝達物質ドーパミンを適切な量に戻したり、ホルモンの分泌を促進させる効果があります。

秋には自然薯のむかごの販売もしていて、毎年これを食べるのがめちゃめちゃ本当に楽しみです音符




軽く塩茹でしたところ…これを油で炒めて塩をパラパラ〜っと…
おつまみに最高です!

今日は外は冷たい風がビュービュー吹いて寒いですが、お部屋の中に降り注ぐ太陽の光は春に向けて徐々に暖かくなってくる事を予感させる優しさです。

もうしばらくの辛抱…
風邪など引かないようにお過ごし下さいねぇ〜











 
気まぐれ日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
新しい年、新しい事…
あっ…なんと…
新しい年が明けて、すでに一カ月が経とうとしています。
あまりに気まぐれ過ぎて申し訳ない…すみません

昨年の秋ごろから、週末ごとにイベント事が続きお仕事、お仕事で…汗って言いわけなんですけどね(笑)

実は習い事をしています。
習い事なんてもうずっとしていなくて何だかとっても新鮮で…きらきら

私が習っているのは『ソラフラワー』

『ソラフラワー』ってなんじゃそりゃ?って感じでしょうねぇ〜(^^ゞ

∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞
 

ソラフラワーとは

ソラフラワーとは
ソラはタイの水田に自生するマメ科ツノクサネム属の低木です。
草丈が1〜3mまで成長する木本状の1年草。
直径3cm前後のスポンジ状の白い茎をもっていて、ソラフラワーはこの植物の茎を乾燥させたものから作ります。

タイではソラの収穫は年に一度行われます。ソラは収穫後、茎を保護しながら葉っぱを落とし、1〜1.5mほどにカットされます。棒状にカットしたものの茎を十分に天日乾燥させます。
ソラフラワーとは
ソラの外皮を剥ぐと光沢のきれいな茎が現れます。
現地の職人が茎を手際よく桂むきに薄くむいてシート状にします。このシート状のものが花を形成する素です。シート状にしたソラをいくつか巻き込み、ナイフでカットを入れて、紐で足下を結びながらフラワーを形づくります。これだけでも、十分美しい花「ソラフラワー」ができ上がります。

 

真っ青な空の下に広がるタイ国の水田。ソラの木は稲と一緒に育てられています。

ソラの木を完全に乾燥させてから加工します。断面の白がソラの白です。とても軽いです。

専用のナイフで木の皮からそぐように剥いていきます。簡単そうですが職人ワザです。


∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞


どうです?何となくわかりました?
 

たぶん皆さんはアロマフラワーとして加工されたものなら知っているかもしれません。
雑貨屋さんで売られているディフューザーに、ソラフラワーが使われていることがあるんですよぉ〜

10月に初めて作った薔薇のアレンジ
元々ソラは白い物で、着色できるんです。なので紫に…



11月に作ったクリスマスをイメージしたアレンジ
ソラは薄いピンクに着色したアジサイのみ…(^^ゞ赤い薔薇はプリザです。



12月に作ったお正月のアレンジ
黄色に着色した菊で…黄色は凄く発色が良く、綺麗にできましたぁ〜



そして、昨日作ってきたアネモネのアレンジ
紫とピンクで着色してみました。
アネモネに見えますか?

毎月一回なので、簡単には技術を習得するわけにはいきませんがコツコツと積み上げていきたいと思っています。
お仕事に活かせるようになると信じて…

巷ではインフルエンザやノロウイルスが猛威を奮っているようですね怖い
皆様もお気をつけ下さいね


 
気まぐれ日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今年の秋は…

あら…可愛い…ハート
レタス農家さんから分けていただいたレタスの苗です。



今年の秋は、台風が次々来て日本に甚大な被害をもたらしました…涙
自然の力は時に防ぎようもなく、私たちの生活や命さえも奪っていきます。

この種苗部がある地域でも、大雨で苗が水浸しになってしまったり、強い風でフイルムが切れてしまったり、近くの川が
氾濫してハウスが壊れてしまったり…という被害が伝えられました。

袖ケ浦のレタス農家さんでは、植えたばかりの苗がとっても可哀想な事になり、台風が過ぎ去った日の早朝から
家族総出で苗の植え替えをしたりマルチをやり直したりしていた…と聞き、本当に頭の下がる思いです。

そうやって育てあげられた野菜が私たちの食卓に上がり、美味しくいただけることを感謝せずにはいられませんね…ありがとう

そんなレタス農家さんが作った子供たち…
大切にお客さまに届けましょう(*^_^*)


今、種苗部はハウスの施工やフイルムの張替ラッシュ汗
でも、やっと落ち着いてきそうです。
寒い冬が来る前に、きちんとハウスが出来あがって野菜たちの為に大活躍出来るように頑張っていきましょう!

暖房機の準備は大丈夫ですか?
急に寒くなった時、慌てない為にも試運転や清掃は忘れずに…
ぜひ、種苗部をご利用下さいねぇ〜

ではでは、お風邪など引きませんようにぃ〜








 

気まぐれ日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
御無沙汰しております…
 御無沙汰もいいとこ、昨年は一度もアップしていないというお恥ずかしい状態で…
特段、忙しかったわけではない
ただのおさぼりです…

今年はこんなことがないように…と思いながら、すでに2月…(^_^;)

この冬は寒かったですねぇ〜〜〜
あろうことか、また明日は関東北部、雪の予報だとか…(苦笑)

ここ木更津では、東京で雪が降っていても全然降ってませんってことが多かったのに、今年に
限ってはうっすらと積もったこともありました。

これからは、徐々に気温が高くなってきて、花粉が…花粉が…

ではなくて、木々や草花の葉が緑色になりたくさんの花々が咲き乱れる春へと近づいていくのですね



さて、昨日種苗部に梱包資材の見本が届きました。
大粒苺を一つ一つ丁寧に包むもの…




苺に使うのは、真ん中にある一番小さなものらしいですが、その他にもこんなに大きさが違う
ものもあるんですねぇ〜〜

まるで、お花のようです

へこんでいる所に苺を置くのではなく、反対側の膨らんでいる部分に苺をあてて…




我が家には大粒苺がなかったので、フクロウのお手玉を…(笑)

そして、苺を押し込むようにすると全体がくるんと丸まって苺を優しく包んでくれます。




くるまれたフクロウ・・・


本当はこういう風になるんです



あら、可愛い
農業分野はまだまだいろんな資材がたくさんあって、日々勉強ですね…

さぁ〜今年はどんな年になるのかな・・・?
皆さんにとって、すばらしい年になりますように・・・

頑張って更新します


気まぐれ日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
11月となりました…
 いやいや…さぼり癖がついてしまうとこんなことに…
天の声が聞こえないふりをしていましたが、いい加減こんなことではいけないと、重い腰をやっこらしょと…(笑)


今日から11月…
今年も残すところあと2ヶ月となりました。

3月に日本を震撼とさせる大きな地震があってから、農業も色々な局面に立ち向かい
少しずつ元の穏やかな時間へと戻りつつあるのでしょうか…

まだまだ、多々問題を抱えることもあることとは思いますが、日本を支えている農業が少しでもいい方向に向かうことを願わずにはいられません。


さて…

種苗部も沢山のお客様から支えられ、日々感謝の毎日です

先月、君津のお客様よりご注文のあったお花の苗

勉強不足で初めて聞く名前のお花でした


螢潺茱靴離謄泪螢愁




これがその苗たち…






今はこんな小さな苗だけど、緑色のまるでまりものようなとっても綺麗なお花が咲くのです。


http://www.kagiken.co.jp/new/kojimachi/hana-temarisou_large.html


咲いたお花をぜひ見てみたい
今からすごく楽しみです。





先日、久しぶりに木更津の矢那という地域で約40年という間、お花を作り続けている大鐘さまという
お客様のお宅に行ってきました


以前一度だけ、主人の車で行ったことがありましたが、自分で運転しての訪問ははじめて…
ナビを使いながら不安いっぱいで進んでいくと、なんだかお山のなかへ…


結局、行き着いた先は大鐘さまの大きなご自宅の門の前…
迎えに出て来ていただいて、ちょっと先の農場の方へ誘導していただきました







山に囲まれた広大な敷地には、色とりどりのパンジーがここにも、あっちの方にも…
















改めてその数の多さに驚き、お仕事とはいえこんなにたくさんの花を作っている大鐘さまを尊敬

今年は、M&Bのパンジーを作ってみたとおしゃっていました。



パンジーの他にもハウスの中には、これから出荷となるまだ色付いていないポインセチアがこれまたいっぱいありました。


久しぶりにお話ししていると、大鐘さまのお人柄や優しさがひしひしと伝わってきて、奥様と二人でこれだけの数のパンジーを育てているとは思えないほど華奢でお元気で穏やかで…

きっと大鐘さまだからこそ、こんなすばらしいお花が育てられるのかもしれないと思わずには居られませんでした





ポインセチアが色付く頃、また来たいと思いながら、お宅を後にしました。



大鐘園芸

〒292-0812
千葉県木更津市矢那1050

0438-52-2167





そういえば…

わが社のネットショップで扱っている園芸用の鋏ですが・・・




これね


実は、房州の花農家のお客様より教えていただいたものなのです。

川名さまというお客様で、たまたまゴミ捨て場に捨ててあったものを見つけて、使ってみたらとっても良かったとういなんとも劇的な出来事…(笑)


探してみたところ、槍木産業(ウツギサンギョウ)さんという我が社でもお馴染のメーカーさんで作られているものだとわかりました。

川名さん曰く、使い勝手もさることながら作業をしている時に、エプロンのポケットなどに入れておいても先が丸く加工されているため、穴が開くこともないしなにより安全だということでした。

私もさっそく1つ購入し使ってみましたが、肥料袋2杯分の枝豆をお客様からいただいた時も、楽しいようにサクサク切れてあっという間に豆と枝を分けることが出来ましたぁ〜


ぜひ、使ってみて下さいね



現在、種苗部で関わっている袖ヶ浦のお客様の大きなハウスも完成間近です。
出来あがった時には、皆さんにご紹介させていただきますね。


だんだん気温が低くなってくることでしょう。
どうぞお風邪などひかないように・・・

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
春から初夏へ
おぉ〜っと、危ない… 
また、おさぼり状態に陥るところでございましたわ…


種苗部のある木更津市は連日、春一番ならぬ初夏一番が吹き荒れていて洗濯物もすっ飛ぶしまつ・・・

この辺りでは田植えがすでに始まっていて、農作業の風景から初夏を感じることの出来る環境に居ることを幸せだと感じます



さて、今回ご紹介するのは、千葉県君津市のいちご農家さん…安田いちご園様です




安田様は、本当に長いお付き合いで、旦那様と奥様そして若き後継者でいらっしゃる好範様がいつも穏やかに迎えて下さいます。



こちら好範様


安田様の農園は、約1000坪のハウスに『おおきみ』という新しい品種が加わって、沢山のいちごが栽培されています。ハウスの中に入ると甘い香りがいっぱいで本当に幸せな気持ちになります。

ジャット式高設栽培を導入し、しゃがまなくてもいちご狩りが楽しめるようになっています。




これが『おおきみ』







また、ボイラーで温めたお湯をパイプに通し土を温める培地加温を行っています。



この黒いパイプにお湯が…


これにより、冬でも地温が保たれいつもおいしいいちごが出来ているのですって



安田様ご家族のあったかいお人柄から、毎年訪れるお客様も少なくないそうです。

今なら土日の早い時間帯に行くと6種類の違った品種の食べ比べが出来るそうですよぉ〜〜
そして、いちご狩りの他にもポピー摘みやキャベツ狩りも楽しめるということで、このキャベツ狩りは、
いらしたお客様に好評だったとおっしゃっていました

いちご狩りはまだ楽しめます。このゴールデンウィークにお出かけになってみたらいかがでしょうか・・・


安田いちご園

〒299-1103
千葉県君津市大井 500
0439-32-2131

http://yasuda-ichigoen.web.infoseek.co.jp/




そして、次にご紹介するのは君津市の大島様

大島様は胡瓜農家さんです。
わたくし・・・いつも元気な大島様の大ファンです









見て下さいこの立派な胡瓜の苗…さすがプロ当たり前か・・・(笑)







おぉ〜なんて綺麗な胡瓜なんでしょまっすぐですそこかい…


大島様のハウスの中は、黄色い捕虫シートの『虫バンバン』がたくさんぶら下がっています。
これは、環境にも優しいし非常に虫くんのくっつきがいいということで、とても気に入って下さっています。





ほら…くっついてる、くっついてる…



大協技研工業蠅涼逎丱鵐丱

http://www.daikyogiken.com/daikyo_topics.html



さらに、『ペンタキープ スーパー』を液肥として使っていてこれもとてもに成績がいいとのこと…



どちらも当社で取り扱っています。お問い合わせくださいね。






今回最後に登場するのは、やっぱり君津市の榎本富美雄様…

榎本様は、お米をたくさん作っていらっしゃる農家さん






榎本様の育苗ハウスの中です。わぁ〜〜緑色の絨毯みたい…

5000枚以上の育苗箱があるそうですよぉ〜〜









榎本様のハウスすべてに取り付けてあるサンホープの潅水システム…ハンガースプレー

このシステムの取り入れにより、爆発的に潅水の作業が楽になったそうです。

他のお客様でも、このシステムを取り入れていらっしゃる方が多く、大変好評をいただいております。


田植えは4月20日位から…とおっしゃっていましたから、田んぼには榎本様が丹精込めて作った小さな稲の赤ちゃんたちが風に吹かれて育っているのでしょうね…




もう5月…

新緑の美しい季節になりますね。

種苗部は、また新たな気持ちで進んでいきたいと思っています
どうぞお気軽にお声をかけて下さいましね…

気まぐれ日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |